出張レッスン規約

麻布Amyは出張レッスンについて以下の通り規約を定めます。

 

1.目的

出張レッスンを依頼された方(以下、依頼者といいます)と、出張レッスン講師(以下、講師といいます)の責任を明確にし、問題なくレッスンが行われるよう定めるものとし、すべてのレッスンに共通します。

 

2.依頼

(1)ご依頼は、メール、電話、またはファックスでお問い合わせをしていただき、送らせていただく申込書に必要事項をご記入いただき、提出していただきます。

 

(2)以下の場合は出張レッスンをお断りします。

  • 講師の希望する環境をご用意できない場合。
  • 依頼者が反社会的な団体の場合。
  • 政治団体や宗教団体の勧誘活動の行事の場合。
  • 違法な販売行為をする疑いのある行事の場合。
  • 飲食をしながらのレッスンの場合。
  • その他、麻布Amyで判断させていただきます。

3.受諾

(1)申込書の内容を確認させていただき、受諾するかを連絡させていただきます。尚、詳細について、申込書以外にお尋ねする場合があります。

 

(2)受講定員はレッスン内容により異なりますがおおむね4名程度とします。定員を超える場合は、講師またはアシスタントの増員などを協議させていただきます。

 

(3)出張レッスンの時間はおおむね2時間とし、当日の延長レッスンなどは受け付けません。

 

(4)日帰りを基本としましすが、宿泊を伴う場合は別途宿泊費用が必要になります。

 

4.依頼者の責任

申込時にお約束していただいたことを守っていただきます。尚、以下の場合は、講師はレッスンを拒否させていただきます。

  • 2項(2)に該当することが判明した場合。
  • 講師が暴言や暴力行為を受けた場合。
  • 特定の材料や道具の使用を強要された場合。
  • 当日に急な時間の変更や、内容の変更があった場合。
  • 講師がレッスン以外のことを強要された場合。
  • その他、レッスンの拒否に値すると講師が判断した場合。

 

5.費用

(1)費用はレッスン内容により異なりますので、申込時に協議させていただき、前日までにお支払いいただきます。支払方法は店頭での現金払いまたは銀行振込とさせていただきます。尚、振込手数料は依頼者のご負担とします。お支払いが確認できない場合は出張レッスンをキャンセルさせていただきます。

 

(2)交通費などを経費につきましては、計算させていただいた交通費を受講料と合わせてお支払いいただきます。

 

(3)当日にレッスンのために発生する光熱費、会場や机などのレンタル料など、一切の費用は依頼者のご負担とします。

 

6.キャンセル

(1)依頼者の都合で出張レッスンをキャンセルされる場合は、7日前までにお申し出ください。出張レッスン内容によってはキャンセル料が発生する場合がありますが、お申し出の際にキャンセル理由を考慮し協議させていただきます。

 

7.損害の保障

(1)依頼者に起因することで講師または麻布Amyが損害を被った場合は、約束の受講費用の範囲内で、依頼者は損害を補償することとします。

 

(2)講師または麻布Amyに起因することで依頼者が損害を被った場合は、約束の受講費用の範囲内で、講師または麻布Amyは損害を補償することとします。

 

(3)講師または受講者の不注意により、自身のケガ、自身の私物の紛失が発生した場合はそれぞれ自己責任とし、保障の対象外とします。

 

(4)出張レッスン中や当日の移動中に不慮の事故が発生した場合は、講師及び受講者ともに保障の対象外とします。

 

8.協議

規約に定めの無い事項や、解釈の相違により疑義が生じた場合は、双方は誠意を持って協議しこれを解決することとします。

 

9.管轄合意

出張レッスンに関して生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。